車 一括 見積

複数の会社に車を一括で査定してもらい、買取の見積もりを出してもらえる便利なサービスが、「一括見積もり」「一括査定」と呼ばれるサービスです。

  • 手間や時間が短縮出来て便利なうえ、無料で利用が出来ます。
  • 業者は出張査定をしてくれますので、こちらから車を持ち込む必要はありません。

でも、ただ普通に利用するだけだと非常にもったいないです。
このサービスは使い方次第で結果が大きく変わりますので、どの時期でも、どの車でも、一番効果が高くなる使い方を下記にまとめます。

一括見積もりを使うと愛車は高く売れる

買取アップを喜ぶ男性

 

一括見積もりは非常に強力なツールです。

 

実際に査定してもらうとわかりますが、大手だから買取価格が高いわけではないですし、専門店がいつも高く買ってくれるわけでもありません。
買取価格には業者の都合(決算や在庫状況)やトレンドによって変わってくるので、一番高く買ってくれる業者はその時によって変わる事が多いです。
本気で最高値を狙う場合は、毎回全ての業者に査定してもらう必要があります。

 

ただ、毎回たくさんの買取店に車を持ち込んで査定してもらうのは、大変すぎてやってられません。

 

そのため、私はいつもインターネットで「一括見積もりサービス」を使って売却しています。
このサービスを利用すると、こちらから訪問しなくても、たくさんの業者が出張してきて車を査定してくれます。
10社程度なら1日で全て終わりますので、とても効率的です。

一括見積もりサービスの仕組み

一括見積もりは、複数の中古車買取業者からスピーディーに査定してもらうためのサービスです。

 

カーセンサー申し込み画面1

 

インターネット上で、年式や車種などのデータを入力していくと、車に興味を持った業者がメールや電話で連絡をしてきます。
大体3社?5社アプローチがきますので、日時を決めて、車を査定してもらいます。
色々な業者に査定してもらう事で、価格競争によって買取価格が高くなり、車を高く売る事が出来ます。

一括見積もりの使い方

  1. サイトから情報を入力する
  2. 業者に出張査定してもらう
  3. 一番高い金額を提示した業者へ売却

一括見積もりサービスの使い方は、まずサイトから車の情報を入力して申し込みます。
下記はカーセンサーの例ですが、年式、グレード、色、走行距離、車検時期を選択するので、車検証を用意してから手続きするとスムーズです。

 

 

入力が終わったら、色々な業者から電話やメールでアプローチが来ます。
カーセンサーだと、右側に表示されている業者から連絡が来ます。
アプローチが来たら、それぞれの業者と日時を約束して、自宅まで査定をしに来てもらいます。
そこで買取価格を出してもらい、一番高かった業者に売却します。

安心して使える一括見積もりサービス3社

かんたん車査定ガイド
東証一部上場の株式会社エイチームが運営しているサービスです。
申し込みフォームがとても簡単なので、余計な手間がかからずに利用する事が出来ます。
申込後、すぐに概算価格がわかるところが特徴的です。

 

 

カーセンサー.net
リクルートが運営する一括見積もりサービス、カーセンサーです。
中古車をネットで探すならカーセンサーというくらい、膨大なデータと取引先を持っています。
利用すると、カーセンサーが毎回一番多くの業者をヒットしてくれますので、欠かせないサービスです。

 

 

ズバット車買取比較
一括査定サービスでは老舗の会社、株式会社ウェブクルーが運営するサービスです。
大手の買取業者から、地域密着型まで優良な業者と長い付き合いがあります。
利用者が多く、実績も豊富で、使いやすいサービスの1つです。

 

もっと高値を狙う一括見積もりの使い方

レベルが高い事を表すメーター

 

一括見積もりサービスを3つ?4つ同時に使うと、通常よりも効果が増大します。
この方法は一年中どの時期でも通用しますし、かなり効果は高いです。

理由@ 高額査定の業者を逃さない

一括査定は便利で効果的なサービスですが、1つしか利用しないと効果は半減します。
どういう事か?
一括見積もりを運営する会社によって提携している中古車買取業者が違うからです。

 

一括査定を1つだけ使っていた場合、査定していない業者が出てきますので、最高値を逃してしまう可能性があります。

 

1つの一括見積を使った場合のイラスト

 

でも、3つの一括査定を使った場合は、ほとんどの業者を網羅出来ます。
利用する一括見積もりサービスによって、登録している業者が違うので、3つのi一括見積を使う事で業者の漏れを無くすことが出来ます。

 

3つの一括見積を使った場合のイラスト

 

理由A 業者は安い買取価格を提示出来なくなる

我々はなるべく車を高く買ってほしいですが、買取業者はなるべく安く買い取りたいと思っています。
当たり前ですが・・・
そのため、一括見積もりを3つ使って、知らない業者がライバルになるような環境を作ります。

 

例えば、1つのサービスだけ利用すると、毎回査定をしに来る業者が同じなので、お互いにライバルの事は大体把握しています。
凸凹業者はこの車だと◯◯万円が限界だろう・・・こういう予想が立てやすくなりますので、獲得出来るギリギリの買取価格を提示する作戦が立てられますよね?

 

でも、3つのサービスを全部利用したとしたらどうでしょう?
自分が登録しているサービス以外の一括見積もりに関しては詳しく知りません。
どんな業者が、どれだけの数の業者が、どんな買取価格を提示するのかわからないため、作戦が立てにくくなります。
安易に安い価格を提示してしまうとライバルに負けてしまいますので、少し強気な価格を出していくしかありません。
業者数がより多くなり、競争も更に激しくなるため、高値を提示してくる業者が増えてきます。

 

価格競争する中古車買取店

一括見積もりを利用するうえで大事な3つのポイント

3つのポイントを説明する男性

 

一括査定申し込みの時は備考欄に「連絡はメールでお願いします」と書く

何も書かずにそのまま一括査定サービスに登録すると、色々な業者から電話がかかってきてしまいます。
電話の対応は業者が増えると対応が大変なので、メールでのやり取りがおすすめです。
注)一括見積もりサービスによっては備考欄が無い場合もあります。

 

業者の査定結果を聞いても即決はしない

一括査定は競争です。
業者は自社で買取したいので、今日決めてくれたら高く買うと言って営業をしてくる業者もいます。
でもこちらとしては、まだ相場がわかっていないので、その価格が高いのかわからないですよね?
そんな時に無理して決めてしまうと、安値で売ってしまうかもしれません。
そのため、業者の査定結果が全て揃うまでは、最終決断をしてはいけません。

 

即決を回避するためにも、査定結果を出してもらう期限と返事をする日を業者に伝えます。
◯◯日△△時までにお願いしますと言って、期限まで全部の業者の査定額が揃うようにします。
期限を守らない業者はいい加減な対応をしてくる事が多いので、除外していきます。

 

最初に、こちらの意思表示をハッキリさせておくと、余計な営業をしてこなくなるので、対応が楽になります。

 

その査定額はファイナルアンサーかどうか確認する

車を引き取った後に、傷やへこみなどを発見した場合に、査定額が変わる可能性があるという業者がいます。
本当にそうだった場合は正当な理由かもしれませんが、悪徳業者だった場合は、何とでも言って査定額を下げようとしてきます。
後から修正されるのはこちらとしてはリスクがありますので、査定の時に、この査定結果は最終決定で変わる事が無いかどうか確認をしておきます。
多くの業者は、出張査定の時の材料だけで査定額を決定しているので、そういう業者だけ選んだほうが、後のトラブルになりにくいと思います。

余裕がある人向けのテクニック

余裕がある人達

 

価格交渉をする

値上げ交渉によって、最初の査定額から金額を上げられる事があります。

 

業者にもよりますが、最終価格と思われた査定価格は、業者の限界ギリギリな買取価格では無い場合もあります。
一括査定を使って、その中で最も高かった査定額を他の業者に伝えて、それ以上の金額で買取出来るか交渉する。

 

簡単な交渉ですが、これを行うだけで最終的な買取価格が一段上がる事がありますので、苦手じゃない方は試してみてください。