車 値上げ 交渉

交渉で見積もり価格をアップ!?

正確に言うと見積もり価格をアップさせるという事はできません。
ただし、査定額=買取り価格が交渉によってアップする事は多々あります!

 

見積もり価格というのは、メールや一括査定を通して、売りたい車の情報のデータだけを業者に伝えた後、
「あなたの車の価格はコレぐらいの査定額になると予想されます」
といったニュアンスで業者が伝えてくる金額の事です。

 

あくまで目安となる数字ですから、見積り価格をアップさせる事はできませんし、そもそもアップさせる意味がありません。
では、査定額=買取り価格をアップさせるための交渉とはどういったものなのか、詳しく解説していきます。

 

交渉を行うためにまずすべき事

業者の出した査定額では売る事が出来ないので、もっと値上げして下さいと頼むのが交渉だと考えて下さい。

 

しかしただ頼むだけでは、交渉が成功する可能性は薄いです。
そこで、まず複数の業者の査定額を一括査定を使って調べます。
そして交渉相手となる業者よりも高額の査定額となる業者を探しましょう。
要するに一括査定を使って色々な業者の査定額を調べた後、高さが2番目以下の業者に交渉すれば良いという事です。

 

そうする事で
「御社よりも高く買取ってくれる業者さんがありました。
そちらの金額よりも、値上げしてもらう事は可能ですか?」
と交渉する事が出来るようになります。

 

このように言われた業者は、値上げをしない=他の業者に売られてしまう、と認識するようになります。
買取価格をアップしても、利益が出せるようであれば、値上げしてでも買取るでしょう。
そうした方が、他業者に売られてしまうよりも、はるかに利益があるからです。

交渉はなぜ成功するのか?

業者が最初に伝えてくる査定額は、業者の利益分がかなり含まれた金額です。
つまり、査定額アップの余地が大いにある金額であるという事です。

 

業者としては、最初出した査定額よりも高くしないと売ってもらえない可能性があるという事を理解しています。
値上げ交渉される事は、想定内の事ですから、「自社よりも高額の査定額を出した業者」の存在さえ認めれば、容易に値上げしてくれるのです。

 

交渉をせずに、最初の査定額で売却してしまうという事はとても勿体無い事です。
単に他業者の査定額を伝えて、それより高くしてくれとお願いすれば、より高く買取ってもらえる可能性は高いのですから、必ず交渉はするようにして下さい。

 

 

一括査定には、交渉の他にもより車を高く売るための方法が存在しています。
トップページで別の査定額アップの方法も解説しているので、参照してみて下さい。

 

 

 

中古車をより高く売るための方法教えます→トップページへ